2月の大和橘、きずなや農園の作業予定

2月1日(水)〜10日(金)の平日9:00〜17:00
「50年前の梅の木(古木)の移設準備」
現在大和橘が植わっている場所にある梅の木を移設します。
梅の木の移設は、なかなか見られない作業なので、見学だけでもお越しください。

2月13日(月)〜20日(月)の平日9:00〜17:00

駐車場の整備と梅林内の危険箇所の修繕を行います。

2月21日(火)〜28日(火)
「大和橘の新たな苗木を植えるための準備作業」
土壌を掘り返して、柔らかいバーク肥料と混ぜ合わせていきます。
更に肥料を調合して混ぜ合わせていきます。

毎週木曜日15:00〜17:00 大和橘の液肥散布作業

【お手伝いをしてくださる方を募集しています】

未経験でも構いません。作業内容はきちんと説明、指導させていただきます。ご興味のある方、お手伝いをしてもらえる方は前日までに 0742-53-8666(担当:恩塚)までご連絡ください。

※どの作業も雨天中止となります。
※作業には、長靴、長袖、長ズボンの準備をお願いします。

11月の大和橘、きずなや農園の作業予定

 

11月1日(火)〜10(木)の平日9:00〜17:00
「大和橘、梅、大和当帰、木苺のもみ殻敷き詰め作業」
きずなや農園で育てている作物です。木の根元にもみ殻を敷き詰めて、冬の寒さ対策を行います。

11月11日(金)〜18日(金)の平日9:00〜17:00
「梅林内の古木剪定準備」
梅の木の剪定は12月に行いますが、その前にどの枝を剪定するのかを計画していくので、木を一本一本見ながら枝に印をつけていきます。

11月21日(月)〜30日(水)
「大和当帰の葉の収穫」
当帰の葉は寒くなると枯れてしまうので、この時期に収穫してしまいます。葉っぱを鎌で根元から刈り、その葉っぱを水で洗います。

毎週木曜日15:00〜17:00 大和橘の液肥散布作業

毎週月曜日15:00〜17:00 大和橘の水やり

毎週金曜日15:00〜17:00 梅林の古木以外の梅の木の水やり

 

【お手伝いをしてくださる方を募集しています】

未経験でも構いません。作業内容はきちんと説明、指導させていただきます。ご興味のある方、お手伝いをしてもらえる方は前日までに 0742-53-8666(担当:恩塚)までご連絡ください。

※どの作業も雨天中止となります。
※作業には、長靴、長袖、長ズボンの準備をお願いします。

夏休み最後の思い出に、土や植物と触れ合いませんか?

「おいわけムシとりプロジェクト!!」

ムシ好きのちびっこ集まれ!!
追分で育てている大和当帰につく青虫や虫の卵をとりながら、
植物や土と触れ合って、一緒に自然を感じましょう!!
つめた〜いドリンクとBBQを用意してお待ちしております。
親子でぜひお越しください!!

8月30日(火)9:00〜18:00
虫とり/9:00〜14:00  BBQ/16:00〜18:00
(雨天中止)

集合場所:きずなやステーション

着替えとタオル、長靴を必ずご持参ください。

参加希望者は、前日の17時迄にご連絡ください 。
0742-53-8666 担当:恩塚
info@kizunaya-oiwake.com

追分での農作業をお手伝いしてくださる方を募集しております。

【8月の農業スケジュール(雨天中止)】

毎日15:00から木いちご・大和当帰・サツマイモ・大和橘の水やりを行っております。

9:00~16:00の間で開墾作業として石拾いを行っております。
午前中だけでも構いません。

9:00~16:00の間で梅の木・大和橘の木の周りの草刈りを行っております。
午前中だけでも構いません。

※開墾作業の石拾い/梅の木・大和橘の周りの草刈りは、日によって行わないこともあります。

未経験でも構いません。作業内容はきちんと説明、指導させていただきます。
ご興味のある方、お手伝いをしてもらえる方は前日までに
0742-53-8666(担当:恩塚)までご連絡ください。

「大和当帰」について

17世紀の中ごろには、もともと山城や大和に自生していたトウキの栽培が始まっています。

セリ科で生薬の多年草の当帰は、広い薬効成分と、高い品質が注目されながらも、安価な近似種や中国産の流入に押され、国産大和当帰の栽培は危機に瀕している。また、栽培に手間のかかる大和当帰は、生産者も激減しました。

根っこは、医薬品の漢方薬の材料として厳密なチェックが課せられていますが、葉っぱは良質な根っこを穫るために今までは犠牲となってきていた部分ですが、「食」として用いることを検討しています。

13898729_927997360643804_595689914_o